生活

カフェでトイレに行くとき荷物はどうする?盗難対策は?

カフェ トイレ 荷物

ひとりカフェのトイレ問題。

荷物を置いていくと盗まれちゃうかもと不安になりますし、かと言って荷物を全てトイレに持っていくと席を片付けられてしまうんじゃないかと心配になったりしますよね。

 

私の場合は、ひとりカフェをする場合は必ず本を持っていくことにしているので、本を席においてまだいますよアピールしながら貴重品はトイレに持っていくようにしています。

 

店員さんに一声かけるのもいいですよね!

 

この記事ではひとりカフェも増えてきた私がトイレに行くときに荷物をどうしているのかシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

カフェでトイレに行く時、荷物はどうるする?

 

家で仕事をしていたけど集中力が切れたので気分転換に1人でカフェに行って仕事をするフリーランスの方や、家だとユーチューブやツイッターなどの誘惑に負けちゃうからカフェで勉強する学生さんなど。

 

ひとりでカフェに行く方も珍しくなくなってきました。

 

最近のカフェはWiFiも完備されていますし、コンセントも使えたりしますから普通に快適ですし作業が捗るんですよね!何より気分転換になるし。

 

ただ、カフェインも取っちゃいますしトイレにいきたくなるわけで…。

 

カフェで1人だと荷物を持っていけば席を片付けられちゃうんじゃないかとか思いますし、何より『あいつ片付けないで出ていった!』とマナーが悪い客に思われちゃう可能性も。

 

だからといって荷物をおいておくと荷物を見てくれる人がいないので盗難の被害に合う可能性も。

 

日本だとまだいいですが、これが海外だとトイレから戻ってきたときには荷物が全部なくなっていたなんてこともありえます。

 

このひとりカフェのトイレ問題って意外に深刻な悩みだと思うんです。

もちろん「正解」はないんですけど、私なりの対策を紹介しますね!

 

貴重品はトイレに持っていく

 

まず、財布やPC、スマホなどの貴重品は必ずトイレに持っていくようにしています。

これに関しては、ひとりカフェをしている人はみんなそうなのではないでしょうか。

 

盗まれたら本当に困るような貴重品に関しては面倒ではありますがトイレに持っていくのが1番安全でしょう。

 

スポンサーリンク

まだいますよアピールする

 

ノートPCや財布、スマホなどの貴重品はバックに入れてトイレに持っていくので、席に私物がないと「片付けをしないで帰った」と思われてしまって席を片付けられてしまう可能性もあります。

なので、まだいますよ!とアピールするようにしています。

 

私の場合は、ひとりカフェをする際には必ず本を持っていくようにしていて、本を開いた状態で席に置いていくようにしています。

本であれば最悪盗まれたとしても諦めがつきますし、まだいるよ!アピールもできるのでおすすめです。

 

秋や冬なんかだとコートなどをあえてテーブルに置いていったりするのもいいと思います。あとはハンカチやスマホの充電器を置いていくとか。

 

盗まれても諦めがつくような物を自分の席に置いてトイレに行くことで、戻ってくるんだなと思ってもらえる可能性は上がると思いますよ!

 

店員さんに伝える

 

これはカフェにもよるとは思いますが、店員さんが席から見える位置にいる場合は、店員さんに「お手洗いに行ってきます」と一言伝えるだけで、店員さんも席に置いてある荷物を気にかけてくれますし、席が片付けられてしまう心配もありません。

 

もし、トイレに行くということを伝えるのが少し恥ずかしいという場合は「お手洗いはどこですか?」と声をかければトイレに行くということも伝わります。

 

ただ、店員さんに声を書ける場合は接客で忙しそうなタイミングなどは避けましょう。

 

また、店員さんに伝えれば暇な時であれば荷物を気にかけてくれると思いますが、あなたが席に戻るまで見ているというわけには行かないので、やはり貴重品はトイレに持っていくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

カフェでトイレに行く時は貴重品などの荷物はトイレに持っていき、最悪盗まれてもあきらめがつくような物を席に置いてトイレに行くようにしましょう。

 

これだけでもかなりの盗難対策になりますし、席を片付けられてしまう可能性もぐんと減りますよ!

それでは快適なひとりカフェライフを!

-生活

© 2020 らんだむ