エンタメ

瑛人は紅白で香水の歌詞を変更するのか?ドルガバなどの商品名は大丈夫?

瑛人 紅白 香水

香水が大ヒットし瑛人さんの紅白出場内定したというニュースが話題になっていますが、『ドルチェ&ガッバーナ』や『LINE』など商品名の歌詞は変更するのか気になっている方が多いようです。

 

というのも、実はNHKでは広告放送を禁止しており、『ドルチェ&ガッバーナ』や『LINE』などの商品名が歌詞に入っていることから、これに当たるのではないか?と言われているんですよね。

 

過去に山口百恵さんがプレイバックPart2をNHKの番組で披露した際に歌詞を変えて歌った事例もあるようです。

 

この記事では瑛人さんの香水は紅白で歌詞を変更するのか?ドルチェ&ガッバーナなどの商品名は大丈夫なのか考えていきたいと思います。

まさ
結論だけ言えば、個人的には歌詞の変更はせずそのまま歌うのではないかと予想しています!

スポンサーリンク

瑛人の紅白出場が内定!

瑛人さんの香水はTikTokなどで火がつき、今ではサブスクでの再生回数1億回を超え、芸人やユーチューバーがこぞって歌ってみたやカバー動画を投稿。

 

瑛人さん自身も多くの歌番組に出場し香水を披露し、今年のソロアーティストで1番注目されたのは瑛人さんだと言っても過言ではないでしょう。

 

そんな瑛人さんの紅白出場が内定したというニュースが出ました。

 

香水がこれだけ話題になったので個人的には紅白出場には納得ですが、出場するという確かな情報というわけでもないということだけご注意ください。

 

この記事では、瑛人さんが紅白に出場するという前提で話を進めていきます。

 

瑛人は紅白で香水の歌詞を変更するのか?

NHKでは広告放送を禁止しているそうで、過去に山口百恵さんがNHKの番組でプレイバックPart2を歌うときに、『緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ』という歌詞を『真っ赤なクルマ』と変えて歌った事例があるようです。

 

瑛人さんの香水と言えば『ドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ』という一度聞いたら耳から離れない歌詞で有名ですが、この『ドルチェ&ガッバーナ』や『LINE』などの商品名も変更されるのでしょうか?

 

私は専門家でもなんでもないので、予想の域を超えませんが・・

 

瑛人さんは紅白で香水の歌詞を変更せず、そのまま歌う可能性が高いと考えています。

 

理由がいくつかあるので見ていきましょう!

 

山口百恵の事例はだいぶ前のもの

先ほど紹介したように山口百恵さんがNHKの番組で歌詞を変えたという事例はあるようですが、これはNHKが国営放送だった時代の話。

 

さすがに、今はそこまで厳しくないのではないか?と考えます。

 

NHKは企業名を普通に出している

NHKの野球中継などでは普通に企業名が連呼されていますし、相撲などでも懸賞金の垂れ幕に企業名が普通に入っています。

 

普通にTikTok特集の番組なんかもNHKで放送されたりもしています。

 

これらを考えると確かに高級ブランドの『ドルチェ&ガッバーナ』だったり、『LINE』などの商品名が香水の歌詞には入っていますが、問題ないんじゃないかなと思いますね。

 

シブヤノオトで瑛人は香水の歌詞を変更せず歌った

そして何より瑛人さんが紅白で香水の歌詞を変更せず歌うのではないかと考える1番の理由が、NHKのシブヤノオトという音楽番組で瑛人さんは香水の歌詞を変更することなく、歌っているようです。

 

紅白はダメで、シブヤノオトはOKということはまずないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

瑛人の香水の商品名の歌詞は紅白で大丈夫?

個人的な結論としては瑛人さんの香水の『ドルチェ&ガッバーナ』や『LINE』などの商品名の歌詞はNHKが禁止する広告放送に該当しないと考えます。

 

ヤフーニュースでも

 

「香水」は紅白でそのまま歌唱できる可能性が高まっている。

 

と記載されていたりもしました。

 

『ドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ』というフレーズが何度も出てくる歌だとわかっていてNHKもオファーしていると思いますし、出場するということは大丈夫だと考えても良いのではないでしょうか。

 

まさ
あくまで個人的な見解なので間違っていたらごめんね・・

 

瑛人は紅白で歌詞を変更する?商品名は大丈夫なのか?まとめ

過去にNHKの番組で山口百恵さんが歌詞を変えて歌った事例もあるようですが、だいぶ前の事例ですし香水の歌詞を変更することはないと予想します。

 

個人的には最近はジャニーズやAKBと坂道の紅白になっていたと思うので、こういったソロアーティストがもっと出場してほしいなと思いますね!

-エンタメ

© 2020 らんだむ