有田人情報・佐賀県有田町の史跡

天狗谷窯跡(てんぐだにかまあと)

天狗谷窯(てんぐだにかま)  天狗谷窯は有田焼の創業期を代表する江戸前期の窯です。有田焼の陶祖とされる李参平(初代金ヶ江三兵衛)や家永正右衛門など有田焼の創業期に活躍した陶工が関わった窯と伝えられています。  有田焼の礎

久富子藻と鯨の碑

久富子藻と鯨の碑  ここに設置されている久富興平碑は、号を「子藻」と言い、天保三年(1832)有田で久富興次兵衛昌常の六男として生まれました。  天保13年長崎奉行の許可をえて「蔵春亭長崎支店」を開設し有田焼をはじめ鍋島